お知らせ

献血のお願い

 のんちゃん救命リレーにご協力ください。

 

のんちゃんのいう7歳のトイプードルが、「骨髄異形成症候群」という赤血球が減っていく病気で、現在1ヶ月半おきに輸血を行うことで命をつないでいます。

大学病院で診断されてからの1年半、飼主さんの熱心な声掛けで、これまでなんとか輸血が行われてきました。私たちも動物病院に来られる飼い主さんたちに協力をお願いしてきましたが、ついに次のドナーが見つからなくなりました。

 

そこでこの度、ホームページ上で供血してくださる方を募集するに至りました。

 

【対象犬】

・2歳以上

・体重7kg以上

・健康状態であること

以上の条件を満たしていなくても、輸血可能な場合もございますので、一度お問い合わせください。

例)1歳で活発な性格、5kgで少量の輸血

性格が活発で動きの激しい子は鎮静をかけさせていただく場合もありますが、心配であれば一度病院でわんちゃんを会わせに来てみてください。

 

ドナーに協力してくれるわんちゃんの、

・一般身体検査

・血液検査(血液一般検査、生化学パネル検査)

は当院の負担にて行わせていただきます。

 

【輸血の流れ】

①クロスマッチテスト

:ドナーのわんちゃんとのんちゃんの血液が適合するか調べます。

朝10時までに来院していただき、健康診断の後、採血させて頂きます。

結果は当日の午後お電話させて頂きます。

②輸血

:①で血液が適合すれば、輸血の日取りを決めます。

輸血当日は朝9時までに来院していただき、採血します。

1kgあたり20cc採血させていただきます。10kg以上のわんちゃんは一律200cc採血させていただきます。

 

詳しくは、当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。皆様のご協力を心よりお待ちしております!

2017.06.07